未分類

ネットに時間を使い過ぎ?ネット利用を考えた

ブログを始める前はネットサーフィンするのに時間を費やしていました。
情報を受け取るだけでなく自分からも何か発信しようと思いブログを始めましたが、なかなか集中することが出来ませんでした。
暇が出来ればスマホをいじってしまう。これではだめだと思いネットとの付き合い方を考えなければと思いネットの使用時間を減らしていこうと決断しました。

ネットの長時間使用をやめようと決断した私がやってみたことを今回記事にしました。

長時間のネット使用をやめる

長時間ネットサーフィンをしてしまうのを何とかしたいと思い私がやってみた方法が
時間を決めて使う、使った時間を記録していく、ネットをしていた時間を別の何かに置き換えるです。

最初に使用時間を決めて使うことを決めたが効果なかった、というか出来なかった。
時間を決めていてもその時間を無視して使ってしまい、意志の力が弱いせいで強制力がないとダメでした。
自分だけで決めた約束事は守ることが出来ません。

次に試したことは、何時間使用してもいいのでその日に利用したネットの使用時間を記録していくことでした。
これは効果ありました。自分が何時間使っているのか分かるので。
ネット使用を減らそうと思っていてもなかなか減らすことが出来なかったが
記録することで視覚的に情報が入って来るのでセーブが出来た。
こんなに時間をかけていたならもっと他のことが出来たはずだと思うようになりました。

唐突に、使用を控えようと思っても上手くいきませんでした。
そのためまずは自分がどのくらい使用しているのか知るために、手帳もしくはノートに使用した時間とアプリを記録していきました。
自分がどのアプリをどのくらい使っているのか把握することが目的なので
何の目的で使っていたのかを書く。調べ物があったので、暇つぶしのためとか。どんな時に際限なく使ってしまうのか思い出す。
そのように自分がネットを何のために何時間使ったのかを見返して次からは減らすために気を付けて使用しようと思えてきました。

最後に、ネットに使っていた時間を他の事に置き換えることです。
運動、趣味、読書など、結構効果があった。これをすると人生がより豊かになると思う自分にとってプラスになることをやってみる。

そして置き換えたことをやっていく
今まで費やしてきた時間を別の何かに置き換えることで一層ネット使用の時間が減っていきました。

なぜ長時間使用してしまうのか

なぜ永遠とネットに時間を使ってしまうのか。
私がよく見るサイトやアプリはブログやYou Tube、Twitter,Instagramなどをよく見ています。
ブログやYouTubeなどのコンテンツは自分が閲覧している情報に似たページのおすすめをしている。
そのせいで、ついつい気になってしまい、次のページをクリックしてしまい永遠と見てしまう。
興味があるものをおすすめされたりしてしまうと気になってしまって見てしまう。
そのため、やめるタイミングが分からずに長時間見てしまう原因だったのです。

もともっとと期待してしまうから。
もっと面白いものがあるのではないか、もっと有益な情報がないかと探してしまっていました。
ネットから離れていると面白い情報や有益な情報を見逃しているのではないかと思ってしまい、事あるごとにスマホに手を伸ばしSNSやインターネットを見てしまう。

もしかしてネット依存?

ネット依存とは
正確な定義はされていませんがSNSや通知を定期的にチェック、そしてネットに繋がらないと不安になったり、イライラしたりすることを指しています。

ネット依存になると以下のようになってしまう。

自分をコントロールできなくなる
常にスマホのことを頭の片隅で考えながら行動してしまい集中できない
疲れが取れない

確かに疲れが取れなかったり、なかなかスマホから手を離せなかったり、近くにあると集中できないでいました。
今も暇だとスマホを触ってしまうことが習慣になってしまっています。
これを直さなくてはと思っています。

最後に

インターネットにより生活は便利になったけど、使い方を間違えると人生をダメにしてしまう。
これからは気を付けて利用していきたいです。

ランキング参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村へ